無料体験学習申込&お問い合わせ

TEL 075-644-4670

2つの大きな特徴があります

  • 英語力は究極、単語力(語彙力)です。 英単語習得に特化

語彙は例えていうならば、レンガみたいなもの。中学生から学んでいく文法とは、レンガとレンガをつなぐ接着剤みたいなものです。接着剤だけ学んでも、レンガがなければ家は建ちません。だからこそ、レンガをどんどん習得しよう…というのがピコのえいごの1つめの特徴です。小学校卒業までに1000語をマスターするというのが「ピコのえいご」の大きな目標です。

  • 1000語をマスターするために、  スピーキングの要素が入った検定試験 を採用しました。

タブレットに向かって発音した英単語が、ネイティブの発音と比べてどうなのか(発音・リズム・イントネーション…)瞬時に判断し点数化してくれる検定試験です。この検定試験のもとになっているMyETというプログラムは、すでに全世界で180万人が受講し、日本でも大企業や東大・京大・早稲田大・慶應大といった大学が採用しているものです。また、学校の先生や学習塾の先生の教育にもこのプログラムが使われています。「ピコえいご」では話せる1000語をマスターするために、MyETをベースとしてきめ細やかな検定試験をつくりました。

4技能英単語検定の実施

これからの受験英語は、4つの技能が問われます。聞く・読む・書く・話す

「ピコのえいご」は日本で唯一のスピーキングが入った検定試験【4技能英単語検定】に完全対応したプログラムになっています。ピコで学べば、単語(フレーズ)の暗記だけではなく4技能(聞く・読む・書く・話す)を育成することができ、検定試験でその到達度を測定することができます。

無料体験申込&お問合せ

TEL 075-644-4670