『学ぼう』って気持ちが明日を変える

京都市南区の個別指導学習塾 ショウイン認定校 【京都松陰塾】 塾長ブログ

言葉って大きい

子どものころ、1年でいちばん楽しかった『夏休み』

旅行へ行った思い出。

一生懸命夏休みの工作を作った思い出。

みんなとプールへ泳ぎに行った思い出。

色々な思い出があります。

でもなぜか、夏になると思い出すのが、小学校6年の夏休み。

中学校受験を控えての一番大切な時期でした。

9時頃 起床

午前中 2時間『塾』

午後から 2時間『塾』

夕方から 2時間『家庭教師』

夜から 2時間『塾』

塾から帰宅後から午前3時位まで 塾と学校の宿題

すごいハードな夏休み。

でも、その当時は全くっていっていいほど、しんどくなかったのです。

理由は1つ

勉強が楽しかったから

ある一言がキッカケで、小学校5年生から勉強することが楽しくなったのです。

それは、

塾長先生の「この子は伸ばせます」の一言

単純なんだけど、子どもなりに嬉しかったんです。

 

それから、ほんと成績がみるみる伸びていったのです。

塾長の一言は私の人生を変えたんだと思います。

 

私もそんな塾長になりたい!

 

posted by 塾長 in 常伸スクール and have 言葉って大きい はコメントを受け付けていません。

No comments

The comments are closed.