ショウイン認定校である常伸スクール

この『ショウイン』ですが、吉田松陰のショウインなんですよ。

 

幕末の歴史書などでは、たくさん登場してますよね?

学校でも「松下村塾」とか習ったのではないでしょうか?

テレビや映画など幕末をテーマにした作品でも、欠かせない存在です。

 

吉田松陰の人物像に関しては諸説諸々ありますが、

彼の残した言葉を、ひとつピックアップします。

 

「学問の上で大いに忌むべきことは、したり止めたりである。
 したり止めたりであっては、ついに成就することはない」

 

根気よく継続することは、本当に大変です。

たくさんのことをいっきに学ぼうとする必要はありません。

少しずつでも、毎日学んでいくことで成果を得ることが出来る。

地道なことですが、いっきに覚えることより、確実に吸収力が高いのです。

 

『常伸スクール』 常に伸びる!常に伸ばす!

そう!「常に!」

この意味も込めて、『常伸スクール』という名前にしているのです。

 

来年のNHK大河「八重の桜」にも吉田松陰は登場します。

この「八重の桜」主人公である八重さん。

京都に来て、新島襄と出会い再婚します。

新島襄といえば、同志社を創立した方ですね。

この大河、吉田松陰が登場し、京都が舞台になる時期もあり、なかなか楽しみなドラマになりそうです。

ちなみに私は、同志社大学の卒業生として新島襄を尊敬してますし、

絶対見逃せないドラマなのです。